趣味は自分の人生で必要なもの。

みんな性格が違うように、一人ひとり趣味は違いますが、その趣味は自分がしていて楽しいものです。運動系のものか文化系のものかで大きく分けられます。動くことが好きな人は野球やサッカー、テニスなど。文化系では絵画や楽器、編み物など。趣味はその人を輝かせてくれるものですし、暇つぶしとして始めても、だんだんとのめり込んで趣味の内容に詳しくなっていきます。そののめり込んだ「時間を忘れる」ことをすることが、趣味がある一つの要因ではないでしょうか。楽しいからこそのめり込むことができて、自分のつまらない不得意なことだと、苦手科目の授業を受けている時のように、だんだん苦痛になっていきます。

やはり、大切なのは、のめり込むことだと思います。自分の趣味のことを友達に説明するとなると、ついつい詳しい話になって専門用語が飛び出してくる、なんてこともよくあります。やはり楽しいことにならないと長く続きませんから。趣味の年数が長くなってくると、始めた頃のものと比べて立派なことをできるようになっていて感動することすらあります。と同時に、最初の頃は下手だったんだなぁ、と自分で恥ずかしくなることもありますが、それもまた思い出となります。趣味が無いという人も、気になるものに手を出してみるものいいのではないでしょうか。

Copyright (C)2018私の趣味はインターネット.All rights reserved.